熾烈なJ1残留争い…4チームの命運を分ける残り2節の行方は?

10月28日(金)7時41分 フットボールチャンネル

 J1は29日、2ndステージ第16節が各地で行われる。

 ステージ優勝および年間首位は浦和レッズと川崎フロンターレで争われている一方、より熾烈を極めているのが残留争いだ。

 前節には湘南ベルマーレの降格が決定し、2節を残した段階で名古屋グランパス、アルビレックス新潟、ヴァンフォーレ甲府、ジュビロ磐田がJ2降格の可能性を残している。

 勝ち点差「3」の中に4チームがひしめき合っているため、いかなる試合結果に終わっても最終節まで降格チームが決まることはない。

 今週末の試合で、磐田と甲府はその他の試合結果で残留が決定する可能性はあるものの、名古屋と新潟は勝利しても残留を確定させることはできず、最終節へと持ち越される。

 残留争いが懸かる試合は以下の通り。キックオフはいずれも14:00。

磐田 vs 浦和(エコパ)
湘南 vs 甲府(BMWス)
G大阪 vs 新潟(吹田ス)
神戸 vs 名古屋(ノエスタ)

フットボールチャンネル

「J1」をもっと詳しく

「J1」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ