FC東京FWバーンズ、W杯予選の豪代表に選出「最も重要な試合」

10月28日(水)17時33分 サッカーキング

豪代表として9月のバングラディシュ戦に出場したFWバーンズ [写真]=Getty Images

写真を拡大

 FC東京は28日、FWネイサン・バーンズがロシア・ワールドカップのアジア2次予選に向けたオーストラリア代表に選出されたことを発表した。同代表は11月12日にホームでキルギスタン代表と、同17日にはアウェーでバングラディシュ代表と対戦する。

 同選手はクラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。

「代表に選出されて、大変嬉しく思います。この2試合で勝ち点6を積み重ねなければならないため、グループステージの戦いの中で最も重要な試合になると思います。代表選手としてホームで試合ができることに対してはいつも特別な想いを抱いていますが、今回試合があるキャンベラは自分の故郷に近いのでさらに感慨深いものがあります。精一杯頑張ってきますので、応援よろしくお願いします」

 現在27歳のバーンズは、今年の7月にニュージーランドのウェリントン・フェニックスからFC東京に加入。2015明治安田生命J1リーグで10試合に出場し2ゴールを記録している。

 オーストラリア代表は同予選で4試合を終え、3勝1敗でグループBの2位につけている。

サッカーキング

「FC東京」をもっと詳しく

「FC東京」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ