元ミランのパト、センセーショナルな欧州復帰の可能性!?

10月29日(木)20時0分 FOOTBALL TRIBE

アレシャンドレ・パト 写真提供: Gettyimages

 イングランド2部チャンピオンシップのバーミンガム・シティはサンパウロとの契約を解消した元ブラジル代表FWアレシャンドレ・パトの獲得に興味を示しているようだ。27日、イタリア紙『カルチョメルカート』が報じている。

 今シーズンのチャンピオンシップ8試合でわずか5ゴールにとどまっているバーミンガム。同クラブは得点力不足を解消するためにフリーとなっているパトをリストアップしているようだ。

 また、同紙によるとパトに関してはジェノアや昨シーズンセリエA昇格をはたしたスペツィアが興味を示している模様。同選手に対しては複数ヨーロッパクラブから熱視線が送られているようだ。

 パトは17歳で出場したFIFAクラブワールドカップで注目を集めると翌年の2007年にはミランへと移籍。

加入後も素晴らしい活躍を見せたものの、負傷を繰り返した影響もあり2013年にはコリンチャンスへと移籍。2016年にはチェルシーへとレンタル移籍を果たしたがプレミアリーグ2試合の出場にとどまった。

 その後はビジャレアルや天津権建、サンパウロを渡り歩いたパトは今年8月に同クラブとの契約を解消。現在フリーとなっている。はたして31歳となったパトは再びヨーロッパへと復帰することになるのだろうか。

FOOTBALL TRIBE

「欧州」をもっと詳しく

「欧州」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ