ディフェンスライン負傷者続出のリバプール、バイエルンDFアラバを獲得か

10月29日(木)16時0分 FOOTBALL TRIBE

ダビド・アラバ 写真提供: Gettyimages

 リバプールはバイエルン・ミュンヘンのオーストリア代表DFダビド・アラバの獲得に興味を示しているようだ。28日、独紙『ビルト』等複数メディアが報じている。

 アラバとバイエルンの契約は今シーズン限りとなっており、未だ契約延長には至っていない。また、『ビルト』の記者を務めるクリスティアン・ファルク氏によると両者の交渉は決裂した可能性がある模様。そのためアラバは1月の移籍市場で新天地へと移籍、または来シーズンに向けて事前契約を交わす可能性が高まっている。

 リバプールはオランダ代表DFフィルジル・ファン・ダイクの長期離脱に加え、27日に行われたチャンピオンズリーグ、グループステージ第2節のミッティラン戦ではブラジル代表MFファビーニョが負傷。また、元カメルーン代表DFジョエル・マティプのコンディションも不安視されている。そのためリバプールはアラバの獲得に興味を示しているようだ。

 アラバは昨シーズン、公式戦42試合に出場。ハンス=ディーター・フリック監督の下でこれまでの本職であった左サイドバックの他にセンターバックとして活躍を見せ、2ゴール2アシストを記録した。はたしてアラバは新天地としてプレミアリーグ上陸を果たすのだろうか。

FOOTBALL TRIBE

「バイエルン」をもっと詳しく

「バイエルン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ