ラストイヤーなのに…木村沙織の“おばさんパーマ”にファンが悲鳴

10月31日(月)17時58分 アサ芸プラス

 バレーボール女子「Vプレミアリーグ」が10月30日に開幕した。注目は今シーズン限りでの引退を表明している木村沙織。彼女のプレーと揺れる美しい胸をひと目見ようと多くのファンが会場の東京体育館に詰めかけた。

「そんなファンたちを凍りつかせるような出来事が起きてしまいました。木村がヘアスタイルを変えたのですが、それがまるで“おばさん”のようなんです。アスリートらしいショートカットがよく似合っていたのに残念です」(スポーツライター)

 木村の新ヘアは、前髪は眉の上までで後ろは肩にかからない長さでバッサリと切りそろえられており、色はほんのりブラウン。全体に軽いウェーブがかかっている。

 男性ファンから特に不評で「おばさん」のほかにも「小型犬みたい」「おしゃれしようとして失敗しちゃった中学生」と厳しい声が上がっている。

「髪型を変えたことについて木村は『特に意味はない』とコメントしています。彼女はちょっぴり天然なので、実際深い意味はなく思いつきでやったのでしょう。ラストシーズンで注目されているのにこんなわかりやすい失敗をしてしまうのは、いかにも彼女らしいですね」(前出・スポーツライター)

 髪型は変でも、推定Fカップが上下に激しく揺れる「バストアタック」は健在。最後の雄姿を目に焼き付けるために、女子Vプレミアリーグを観戦したいものだ。

アサ芸プラス

「木村沙織」をもっと詳しく

「木村沙織」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ