日本人女性がウェールズ代表に『ある手紙』を渡す そこに書かれていたのは…

11月4日(月)14時54分 grape

2019年9月に開幕した『ラグビーワールドカップ2019(以下、ラグビーW杯)』。

約1か月半の試合を終え、同年11月2日に南アフリカが優勝を手にし閉幕しました。

1日に行われたウェールズ vs ニュージーランドの3位決定戦で、ウェールズ代表は惜しくも敗れ4位という結果に。

しかし、ウェールズ代表にとって忘れられないラグビーW杯になったといいます。

日本人女性からもらった手紙

「手紙ありがとうございました。心より感謝します」という日本語の一文とともにウェールズ代表のTwiterアカウントが投稿したのは、ある日本人の女性からもらった手紙。

英語でこのような内容が書いてありました。

ウェールズ代表のみなさんへ

日本でラグビーW杯が開催されてとても幸せです。

北九州のキャンプで大ファンになりました。
私の息子たちはみなさんのプレーがとても好きです。

試合中は強く、プライベートではとても優しい。

だから私の息子たちはみなさんが好きで、憧れています。

私はいつも有名で尊敬されるみなさんと一緒にいれて嬉しかったです。
みなさんに憧れる息子たちの姿を見るのも幸せでした。
私はウェールズ代表の大ファンになりました。

私に夢を与えてくれてありがとうございました。いつも優しいスタッフと選手に感謝します。

素敵な試合を見せてくれてありがとう。
ウェールズ代表のファンの皆さんもとても素敵な方でした。

応援しています。

ケガに気を付けてください。
よい時間を過ごしてくださいね。

トモコ

@WelshRugbyUnion ーより引用(和訳)

ウェールズ代表の選手たちとの交流で、女性の息子たちは大ファンとなり選手たちに憧れるようになったといいます。

スタッフや選手だけでなく、ウェールズ代表のファンも素敵な人だったと手紙で伝えました。

この手紙に、海外の人から「また日本で開催してほしい」「最高のおもてなしだった」「家族のような手紙」などのコメントが寄せられています。

3か国語で感謝の言葉

また、2日にはウェールズのラグビー協会が新聞に全面広告を掲載。

これまで北九州市でキャンプをし、多くの市民と交流をはかってきたウェールズ代表は、市民に感謝の想いを伝える術として、新聞の広告を選んだのです。

ウェールズ代表は、全面広告の内容を日本語用のTwitterにも投稿しました。

北九州市民のみなさまへ

みなさまのサポート、そして素晴らしいおもてなしを頂いたこと、心より御礼申し上げます。2年間に及ぶ交流を通じて、北九州は私たちウェールズ国民にとって、特別な場所になりました。“Diolch.”Thank you.ありがとうございました。また近々みなさまにお目にかかれることを心待ちにしております。

WRU ウェールズラグビー協会より

@WalesTeamRWC19 ーより引用

ウェールズ語、英語、日本語で「ありがとう」と感謝の気持ちを表したこの広告に多くの人が涙を流しました。

・こちらこそありがとう。また日本に遊びに来てくださいね。

・朝から新聞を見て涙が出ました。北九州の誇りです。

・いつでも大歓迎です。素敵な試合を見せてくれてありがとうございました。

試合以外のところでも、たくさんの素敵な思い出を残していったウェールズ代表の選手たち。

北九州市民とのやりとりに、胸が熱くなりますね。


[文・構成/grape編集部]

出典 @WalesTeamRWC19/@WelshRugbyUnion

grape

「ウェールズ」をもっと詳しく

「ウェールズ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ