モウリーニョ、マンUとの契約延長に大幅昇給を要求? 現在の年俸約18億円から…

11月5日(日)21時15分 フットボールチャンネル

 マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督は、ユナイテッドとの契約延長に向け、現在の高額年俸からさらに大幅な報酬アップを要求する見通しだという。英紙『ミラー』が5日付で伝えた。

 モウリーニョ監督は昨シーズンからユナイテッド監督に就任。プレミアリーグでは優勝争いに絡めず6位に終わったが、ヨーロッパリーグ(EL)優勝とリーグカップ優勝の2冠を達成した。コミュニティー・シールドも含め、すでにユナイテッド監督として3つのタイトルを獲得している。

 EL優勝によりユナイテッドはチャンピオンズリーグ(CL)の出場権も獲得し、欧州最大の舞台への復帰を果たした。CL出場は金銭面でもクラブに大きな利益をもたらすことになる。これらの成功を理由に、モウリーニョ監督は次の契約では現在以上の高額報酬を求める考えのようだ。

 モウリーニョ監督の現在の年俸は1200万ポンド(約17億9000万円)だとされている。新たな契約では、さらに300万ポンド(約4億4800万円)の上乗せが要求されるとみられている。代理人を務めるジョルジュ・メンデス氏は、新契約に向けて年明けにユナイテッドのエド・ウッドワードCEOとの会談を予定しているとのことだ。

 今季ユナイテッドはプレミアリーグで2位と好発進を切ることに成功しており、CLでも決勝トーナメント進出が濃厚な状況。これらの成績もモウリーニョ監督が強気の契約交渉を行う上での有利な材料となるかもしれない。

フットボールチャンネル

「昇給」をもっと詳しく

「昇給」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ