今夏マンUに加入したフレッジが裏話を語る「隣の青いチームからもオファーが…」

11月5日(月)18時23分 サッカーキング

移籍の裏話を語ったフレッジ [写真]=Matthew Ashton - AMA/Getty Images

写真を拡大

 マンチェスター・Uに所属するブラジル代表MFフレッジが移籍の裏話を語っている。

 フレッジは今夏、ウクライナのシャフタール・ドネツクから1年の契約延長オプション付き5年契約を結び、マンチェスター・Uで活躍。プレミアリーグ第6節ウルヴァーハンプトン戦で移籍後初ゴールを記録している。

 同選手は、今夏の移籍に関してコメント。次のように移籍の裏話を語っている。

「隣の青いチーム、マンチェスター・Cからオファーがあったのは事実さ。同様にビッグクラブだしすごくリスペクトしている。セレソンのチームメイトも何人かプレーしているね。みんなマンチェスター・Cに来るように説得しようと僕に話をしてきたよ。でもそんなとき、マンチェスター・Uからオファーがあって、(監督のジョゼ)モウリーニョが個人的に話をしてくれたんだ」

 フレッジはインテルナシオナルでプロキャリアをスタート。2013年にシャフタール・ドネツクに移籍し、デビュー戦で2ゴールを決め期待に応える活躍を見せた。その後も活躍を続け今夏にマンチェスター・Uに加入した。

 

 

サッカーキング

「マンU」をもっと詳しく

「マンU」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ