ラグビー日本代表・田中の妻・智美さん W杯8強は「努力が報われ瞬間だと思った」

11月6日(水)21時18分 スポーツニッポン

田中史朗

写真を拡大

 ラグビーW杯で全国に感動の嵐を巻き起こした、日本代表の田中史朗(34)選手が6日、日本テレビ系「衝撃のあの人に会ってみた!」(水曜後7・00)に出演した。

 

 田中は試合前に緊張すると、「オエッ、オエッ」と嘔吐のような声が出てしまう。チームメイトには知られているが、その様子を初めて見る選手は「ドクターを呼んでしまう」というほどだ。そんな田中選手をサポートするのが、元バドミントン選手で愛妻の智美さん。高校インターハイ3位、全日本社会人選手権ベスト16という元アスリートで、夫のためにアスリートフードマイスターの資格も取得しているという。

 

 田中はラグビーのチームメイトとは250日近く一緒にいるためONE TEAMになれるが、その分、2人の子供と留守宅は智美さんが預かることになる。田中が智美さんと結婚しようと思ったのは「サポートしてくれるところ」と迷わず答えた。

 

 ベスト4をかけた南アフリカ戦の前に、智美さんは「頑張って」のメールを送り、田中は「俺らしくラグビー楽しむわ」と返信したことを明かした。試合後、子供をグラウンドに下ろそうとしたが「泣かれたのでダメだった」という。

 

 最後には、智美さんが「3度目のワールドカップおめでとう。ベスト8になって、努力が報われ瞬間だと思った。今はゆっくり休んで、次の目標に進みましょう」と手紙を読み上げた。

スポーツニッポン

「W杯」をもっと詳しく

「W杯」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ