ラグビー日本代表ヘルウヴェ 大会後初の公式取材「もっとプレーしたかった」

11月7日(木)14時48分 スポーツニッポン

ラグビーW杯後、初の公式取材に臨んだヤマハ発動機ヘルウヴェ

写真を拡大

 ラグビーW杯日本代表ロックのヘルウヴェ(29)が7日、所属する静岡県磐田市のヤマハ発動機の練習場で、大会後初めて公式に取材に応じた。

 W杯では1次リーグ2試合に、いずれも途中出場。サモア戦でのWTB福岡のチーム3本目のトライにつながるボール奪取などで初の決勝トーナメント進出に貢献した。「貴重な経験でした」と目を輝かせながら「もっとプレーしたかったです。(4年後のW杯)フランス大会にも出て、トップ4に」と決意を新たにした。

 南アフリカに敗れた準々決勝翌日の先月21日に代表から戻ると、約2週間のオフは2人の子どもと遊ぶなどしてリフレッシュ。4日からヤマハ発の練習に合流しており、「次はトップリーグで優勝。W杯に出場した他の選手には負けません」と意欲的に再スタートを切った。

スポーツニッポン

「日本代表」をもっと詳しく

「日本代表」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ