宮原SP2位、本田が6位=男子の田中は7位発進—中国杯フィギュア

11月8日(金)22時11分 時事通信

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦、中国杯は8日、重慶で開幕して女子ショートプログラム(SP)が行われ、宮原知子(関大)は68.91点で2位につけた。
 本田真凜(JAL)は61.73点で6位。第1戦のスケートアメリカを制した15歳アンナ・シェルバコワ(ロシア)が73.51点で首位に立った。
 男子SPは、田中刑事(倉敷芸術科学大)が74.64点で7位。閻涵(中国)が86.46点で首位発進した。
 アイスダンスはリズムダンスがあり、小松原美里(倉敷ク)ティム・コレト(米国)組は最下位の10位。 

[時事通信社]

時事通信

「フィギュアスケート」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「フィギュアスケート」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ