本田圭佑の初観戦姿に現地メディア注目。「奇妙な変装」「チームを恥じて…」

11月9日(土)13時46分 フットボールチャンネル

 オランダ1部・エールディビジ第13節のフィテッセ対フローニンゲンが現地時間8日に行われ、アウェイのフローニンゲンが2-1で勝利を収めた。この試合をスタンドから観戦していた本田圭佑の姿にも現地メディアから注目が集まっている。

 本田は先月末にフィテッセの練習参加を発表したのに続いて、今月6日には正式契約を発表。新たなクラブがなかなか決まらず、SNSを通して必死の求職活動も行っていたが、恩師レオニド・スルツキ監督の率いるチームでプレーを再開することが決まった。

 まだ労働許可取得の手続き中だという本田は8日の試合には出場できず、ホームスタジアムの観客席から試合を見守っていた。マスクとメガネを装着し、帽子にフードまで被る“完全防備”姿は人目を避けるためだったのかもしれないが、現地メディアの目を逃れることはできなかった。

 オランダ『スポルトニュース.nl』は本田について、「奇妙な変装でスタンドに座っていた」と伝えた。ファンからもその姿を面白がる反応が多かったとして、SNS上でのコメントを紹介している。

『フートバル・フリッツェン』は、フィテッセがホームで敗戦に終わったこともあり、「本田圭佑は彼の新チームを恥じて隠れていた」と記述。「フィテッセが良くないプレーをするたびに変装の重ね着を増やしていた。別のクラブと契約したほうが良かったのかも」と揶揄している。

フットボールチャンネル

「本田圭佑」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「本田圭佑」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ