オリックス後藤駿太10年目に誓うキャリアハイ

11月9日(土)7時0分 日刊スポーツ

ダッシュするオリックス駿太(左)らと、後方で見守る西村監督(撮影・真柴健)

写真を拡大


来季10年目のオリックス後藤駿太外野手がレギュラー取りを誓った。「たくさん打席に立って、全て(の部門)でキャリアハイを狙いたい」。秋季高知キャンプでは自慢の足を生かす走塁も重点的に取り組み、「手応えはつかんでいます」と充実の表情だ。
外野は左翼に主軸の吉田正を固定。中堅と右翼を小田、後藤、宗、西浦、佐野らで競う。ここに新外国人も加わってくる見込みだ。西村監督も「(打撃)練習でも状態がすごくいい。守備には定評がある。もう10年? ラストチャンスという意気込みでやってほしい」と期待を寄せた。

日刊スポーツ

「オリックス」をもっと詳しく

「オリックス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ