ロッテ藤原「打つ方は不安ない」順調回復アピール

11月9日(土)7時0分 日刊スポーツ

ティー打撃を行うロッテ藤原(撮影・久永壮真)

写真を拡大


左肩関節唇を痛めた影響で、本隊と離れて浦和で練習中のロッテ藤原恭大外野手が8日、回復をアピールした。
10月2日に打撃練習を再開して以来「全力で振れている。投げる以外はもう大丈夫です」と順調で、キャッチボールの距離も50メートルまでのびた。鴨川秋季キャンプへは12日の最終クールから合流予定。「雰囲気を味わったほうがいいと思う。打つ方は不安はない」と話した。

日刊スポーツ

「ロッテ」をもっと詳しく

「ロッテ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ