興毅氏、和毅に代わりメディナに先制パンチ!「顎ひげ多すぎ」

11月9日(金)7時8分 スポーツニッポン

対戦相手のA・メディナの練習を注視する(左から)金平会長、兄の亀田興毅、大毅(撮影・荻原 浩人)

写真を拡大

 ◇WBC世界スーパーバンタム級暫定王座決定戦 同級1位アビゲイル・メディナ《12回戦》同級2位・亀田和毅(2018年11月12日 後楽園ホール)

 亀田和毅と暫定王座を争うメディナが8日、東京都新宿区の協栄ジムで練習を公開。次男・大毅氏らとともに視察した亀田3兄弟の長男・興毅氏がメディナの「顎ひげ」にかみついた。バンデージの巻き方や筋肉の動きなどから「パンチはありそう。映像でも大きく振ってくる感じやったしね」と警戒感を強めたが、それ以上にトレードマークの顎ひげに注目した。

 「あの中に何か隠してんかな。顎を狙ったパンチが当たらへんとかもありそうやしな。ちょっと多すぎやろ」と“注文”をつけ、「ルールミーティングで(話題に)出るかもな」と抗議の可能性も示唆。一方で和毅の仕上がりには自信を持っており「どのぐらいパンチ力がアップしているか…顎のところに強打をぶち込んでくれたらオモロイな」と期待していた。

スポーツニッポン

「パンチ」をもっと詳しく

「パンチ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ