先場所優勝・御嶽海、まずは白星発進 大関昇進目安は12勝以上

11月10日(日)17時47分 AbemaTIMES

大相撲九州場所>◇初日◇10日◇福岡国際センター

 関脇・御嶽海(出羽海)が、前頭二枚目・妙義龍(境川)を引き落としで下し、初日白星を飾った。

 先場所、12勝3敗で自身2度目の優勝を果たした御嶽海は、名古屋場所の9勝と合わせて、直近2場所で21勝。大関昇進の目安である「三役で3場所合計33勝以上」に対して、12勝以上であれば届く計算だ。この日の一番では、立ち合いから妙義龍の出足に手こずったものの、タイミングのいい引き落としで白星を挙げた。

 AbemaTVで解説を務めた元横綱・若乃花、花田虎上は「自信があるんじゃないですか。落ち着いて見えました」と、快勝ではなかったものの、取り口に見える精神的な安定を指摘していた。
(AbemaTV/大相撲チャンネルより)

▶映像:御嶽海、2場所連続優勝へまず1勝

▶映像:AbemaTV大相撲ダイジェスト 初日

AbemaTIMES

「御嶽海」をもっと詳しく

「御嶽海」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ