白鵬、日本国籍取得後、初の白星 9月に取得も先場所は未勝利

11月10日(日)18時3分 AbemaTIMES

大相撲九州場所>◇初日◇10日◇福岡国際センター

 横綱・白鵬(宮城野)が、小結・北勝富士(八角)をはたき込みで下し、休場明けの初日を白星で飾った。

 先場所は右手骨折のため2日目から休場(2敗13休)と、日本国籍を取得して初の場所ながら、横綱の役目を全うできなかった白鵬だが、注目の初日は強烈な立ち合いから一気の攻め。北勝富士の体勢が崩れたところ、流れの中ではたき込み、快勝した。令和初の優勝を目指す横綱が、天皇陛下の即位に伴う祝賀パレード「祝賀御列の儀」が行われた日に、再スタートを切った。

 AbemaTVで解説を務めた元横綱・若乃花、花田虎上は「自信があるんじゃないですかね。実力の差を見せてやると。白鵬まだまだ強いですね」と、張り差しや強引なかち上げもなく、それでも鋭い立ち合いを見せた相撲内容を高く評価していた。
(AbemaTV/大相撲チャンネルより)

▶映像:白鵬、日本国籍取得後、初の白星

▶映像:AbemaTV大相撲ダイジェスト 初日

AbemaTIMES

「白鵬」をもっと詳しく

「白鵬」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ