崔虎星が通算3勝目=今平は2打差2位—平和PGMゴルフ

11月10日(日)15時26分 時事通信

 【男子ゴルフ・平和PGM選手権】最終日(10日、沖縄・PGMゴルフリゾート沖縄、7226ヤード=パー71、賞金総額2億円、優勝4000万円)
 首位で出た46歳の崔虎星(韓国)が4バーディー、ボギーなしの67で回り、通算14アンダーで今季初勝利を挙げた。昨年のカシオ・ワールド以来、日本ツアー通算3勝目。今平周吾は2打差の2位。時松隆光は8アンダーの8位だった。
 崔と今平が終盤まで競り合ったが、並んで迎えた17番で崔がバーディーだったのに対し、今平は3パットのボギーとし決着がついた。 

[時事通信社]

時事通信

「ゴルフ」をもっと詳しく

「ゴルフ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ