早大が連覇達成、残り2分からRB吉沢のTDで逆転

11月10日(日)20時59分 日刊スポーツ

応援歌「紺碧の空」を歌う優勝杯を手にしたLB池田主将ら早大の選手(撮影・河合香)

写真を拡大


<アメリカンフットボール関東学生TOP8リーグ:早大35−28法大>◇第6節◇10日◇横浜スタジアム

早大が6連勝で2年連続6度目の優勝を飾った。
1敗の法大に、最初のキックオフリターンTDなど前半で14−28とリードされたが、残り2分を切ってRB吉沢が2本目のTDで逆転して35−28で逃げ切った。
12月1日に同会場で行われる全国大学選手権東日本代表校決定戦に進出。6度目となる決勝の甲子園ボウル出場を懸けて東北大と対戦する。高岡監督は「第4Q勝負と思っていた。神様がいた」と苦戦を振り返った。LB池田主将は「全員で戦って関西に勝ちたい」と初の学生日本一を見据えた。

日刊スポーツ

「早大」をもっと詳しく

「早大」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ