大関復帰の貴景勝ら白星発進 遠藤は豪栄道を破る

11月10日(日)17時57分 日刊スポーツ

隠岐の海(左)を押し出しで破る貴景勝(撮影・栗木一考)

<大相撲九州場所>◇初日◇10日◇福岡国際センター

横綱鶴竜(34=陸奥)が腰椎すべり症再発により2場所連続で休場。一人横綱となった白鵬(34=宮城野)は小結北勝富士(27=八角)をはたき込みで下した。

なお鶴竜の対戦相手だった小結朝乃山(25=高砂)は不戦勝となった。

大関陣は豪栄道(33=境川)は小結遠藤(28=追手風)に寄り倒されて黒星スタートとなった。かど番の高安(29=田子ノ浦)は前頭筆頭大栄翔(26=追手風)を突き出し。大関に返り咲いた貴景勝(23=千賀ノ浦)は前頭筆頭隠岐の海(34=八角)を押し出した。

前場所優勝した関脇御嶽海(26=出羽海)は前頭2枚目妙義龍(33=境川)に引き落としで敗れた。

関脇に陥落した栃ノ心(32=春日野)は前頭2枚目明生(24=立浪)に下手ひねりでまさかの黒星発進。

十両以上の休場力士は、東前頭12枚目の逸ノ城(26=湊)。

日刊スポーツ

「大関」をもっと詳しく

「大関」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ