ソフトバンク野村は異常なし 後頭部痛み訴え早退

11月10日(日)18時19分 日刊スポーツ

後頭部の痛みがあり病院に向かう野村大樹(撮影・今浪浩三)

写真を拡大


ソフトバンク野村大樹内野手(19)が後頭部の痛みを訴え、秋季キャンプを離れて宮崎市内の病院で検査を受けた結果、異常なしと診断された。
午前9時からのアーリーワークで特打をこなしたが全体練習のアップ途中で早退した。11日の練習は当日の様子を見て決める。

日刊スポーツ

「ソフトバンク」をもっと詳しく

「ソフトバンク」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ