【福島2歳S】4番人気テーオーマルクスV 川須「終始余裕ある走り」

11月10日(日)15時30分 スポーツ報知

福島2歳ステークスを制したテーオーマルクス

写真を拡大


 10日の福島10R・福島2歳S(芝1200メートル=14頭立て)は、4番人気のロードカナロア産駒テーオーマルクス(牡、栗東・宮徹厩舎)が好位から抜け出して勝利を収めた。勝ち時計は1分10秒3。

 好発から3番手につけ、4角手前で2番手に押し上げた。直線に入るとすぐに抜け出し、後続の追い上げをものともせず、2着の1番人気カイルアコナに1馬身1/4差をつけた。「手応えよく回ってこられて、終始余裕ある走りだった」と川須栄彦騎手。宮調教師も「文句なかったね。ジョッキーがうまく乗ってくれたね」と満足げだった。

 次走は未定だが、ジョッキーは「距離は1200メートルがいいですね。いい内容で勝ってくれて、これから楽しみです」と期待を口にした。

スポーツ報知

「時計」をもっと詳しく

「時計」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ