女優の山本舞香がエリザベス女王杯プレゼンター「とても興奮しました」

11月10日(日)17時30分 スポーツ報知

プレゼンターの山本舞香(左)と笑顔で握手するクリストフ・スミヨン騎手

写真を拡大


 女優の山本舞香(22)が11月10日、京都競馬場で開催されたエリザベス女王杯の表彰式でプレゼンターを務めた。4R後の昼休みには予想ステージに上がり、全レース終了後はG1レースを回顧するトークショーでファンを盛り上げた。

 山本は「初めて訪れた京都競馬場で、エリザベス女王杯を生で観戦できたこと、またこのG1レースのプレゼンターを務めさせていただいたことを、とてもうれしく思います。牝馬だけで繰り広げられるG1レースにとても興奮しました。今日は女性フリーパスの日であったり、UMAJOでは女性にうれしいヘアアレンジのイベントがあったりと、レースといい、イベントといい、女性にうれしい1日であったと感じました。とても良い思い出ができました。またぜひ、京都競馬場に来たいと思います」とコメントを寄せた。

スポーツ報知

「エリザベス女王杯」をもっと詳しく

「エリザベス女王杯」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ