マジョルカ久保 待望のリーガ初ゴール!全3得点に絡む活躍で勝利貢献 欧州4大L日本人最年少記録を更新

11月10日(日)22時38分 スポーツニッポン

<マジョルカ・ビリャレアル>後半8分、久保はゴールを決め喜ぶ(C)SAFELOCK Entertainment

写真を拡大

 マジョルカのMF久保建英(18)が本拠でのビリャレアル戦で、後半8分にスペインリーグ初ゴールを記録。この日は先制点となるPKを獲得するなど3得点に絡む大活躍で3−1の勝利に貢献。18歳5カ月6日でのゴールは欧州4大リーグ(セリエA、プレミアリーグ、ブンデスリーガ、リーガ・エスパニョーラ)における日本人最年少得点記録となった。

 2戦連続での先発出場となった久保は前半11分、自身が蹴った左CKからのこぼれ球を拾ってペナルティエリアで相手2人の間を割って抜き去ると、3人目に倒されPKを獲得。VARによって検証されるも判定変わらず。このチャンスをFWラゴ・ジュニオールがきっちり決め先制に成功した。

 同22分には久保がMFダニ・ロドリゲスからの縦パスをワンタッチで落とし、ボールは再びダニ・ロドリゲスの元へ。ダニ・ロドリゲスはこの華麗なワンツーにより一気にDFラインを破って右サイドを突破。中央でフリーのMFフェバスへグラウンダーのパスを送ると、フェバスがGKに倒され再びPKを獲得。今度はダニ・ロドリゲスが決め追加点。

 後半開始早々にMFサンティ・カソルラに1点を返されるも久保に待望の1発。後半8分、久保が右サイドから中央へボールを運びながら左サイドへパス。そのままペナルティエリア手前まで攻め上がると、左サイドからのグラウンダーのパスを右足で絶妙なトラップ。得意の左足でシュートを狙える位置にボールをコントロールすると、そのまま左足を一閃。鋭い弾道のシュートはGKアセンホも防げずネットを揺らした。

 久保の一撃にチームメートも歓喜。記念すべき移籍後初ゴールをチーム一丸となって祝福した。その後久保は後半21分に“お役御免”とばかりに途中交代。スタンドからも大きな声援が飛んだ。

スポーツニッポン

「記録」をもっと詳しく

「記録」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ