鳥栖・高橋、パパ初試合でフル出場 妻の元AKB高城亜樹が第1子出産 姉・高橋ユウも妊娠中

11月10日(日)21時8分 スポーツニッポン

 今年2月にサッカーJ1鳥栖のDF高橋祐治(26)と結婚した元「AKB48」のメンバーで女優の高城亜樹(28)が10日、自身のブログを更新。第1子となる長男を7日に出産したことを報告した。

 夫の高橋は女優の高橋メアリージュン(31)、モデルでタレントの高橋ユウ(28)を姉に持つイケメンJリーガーで、所属クラブの鳥栖を通じて「この度、第一子となる男の子が誕生しました。母子ともに健康です。鳥栖の街やスタジアムで妊娠中の妻を労って下さった方々に心から感謝しています。今日の試合、皆で勝ちましょう!」とコメント。その後、同日に行われた明治安田生命J1リーグ第31節・松本戦(駅スタ)では4試合連続となるフル出場を果たし、1—0での勝利に貢献した。

 なお、昨年9月にK—1選手の卜部弘嵩(30)と結婚した姉のユウも現在、第1子を妊娠中。ユウは今月3日に「(出産予定日は)年は明けて春までには産みます」と話しており、いとことなるベビー同士は同学年になる可能性が高そうだ。

スポーツニッポン

「高城亜樹」をもっと詳しく

「高城亜樹」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ