御嶽海 大関獲りへ白星発進!一人横綱白鵬、大関復帰の貴景勝、カド番高安も万全

11月10日(日)18時38分 スポーツニッポン

妙義龍(右)を引き落としで破った御嶽海(撮影・岡田 丈靖)

写真を拡大

 大相撲九州場所は10日、福岡国際センターで初日を迎え、秋場所で2度目の優勝を飾った関脇・御嶽海が白星発進した。

 12勝すれば大関昇進の目安と言われる3場所合計33勝に到達する御嶽海は、妙義龍と対戦。当たって押し込むと、一気に引いて引き落とし。成績次第で昇進の可能性がある大事な場所で、好スタートを切った。

 鶴竜の2場所連続休場が決まり、一人横綱となった白鵬北勝富士を下し、令和初優勝へ向け万全の内容。

 3大関は明暗が分かれた。大関に返り咲いた貴景勝は隠岐の海を押し出して勝利。全休明けでカド番の高安は、大栄翔を強烈なつっぱりから突き出し。演歌歌手・杜このみとの婚約発表後初の取組で会心の相撲を見せた。豪栄道は遠藤に寄り倒しで敗れた。これで豪栄道は遠藤戦4連敗。

スポーツニッポン

「貴景勝」をもっと詳しく

「貴景勝」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ