eBASEBALL プロリーグ 巨人、DeNAが首位並走

11月10日(日)21時48分 スポーツニッポン

ハイタッチを交わす巨人の選手

写真を拡大

 日本野球機構(NPB)とコナミデジタルエンタテインメントが共催する「eBASEBALL プロリーグ」は10日、セ・リーグの第2節が行われた。

 開幕3連勝と絶好のスタートを切った巨人は、DeNAに1—2、1—6と連敗。しかし第3戦はレジェンドOB・斎藤雅樹が4回1失点の好投で4—1で勝利した。その結果、巨人とDeNAが4勝2敗で首位に並んだ。

 ヤクルトは広島に2勝1分け、中日は阪神に2勝1敗だった。中日は第3戦にレジェンドOBの川上憲伸を起用。完封勝利を挙げた。

 16、17日にはセ・パe交流戦が開催される。

スポーツニッポン

「巨人」をもっと詳しく

「巨人」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ