久保、初ゴールに地元メディア絶賛「なんというミサイルだ!」

11月10日(日)23時38分 スポーツニッポン

<マジョルカ・ビジャレアル>後半8分、久保はゴールを決め喜ぶ(C)SAFELOCK Entertainment

写真を拡大

 スペイン1部リーグで初ゴールを決めたマジョルカの日本代表MF久保建英(18)を地元メディアが絶賛した。

 久保は10日、ホームのビリャレアル戦で2—1の後半8分に豪快な左足ミドルでゴールネットを揺らした。地元各紙は電子版で大きく取り上げ、マルカ紙は速報で「久保のゴラッソだ!FIFA(テレビゲーム)の試合ではない」、アス紙は「なんというミサイルだ!」、ムンド・デポルティボ紙は「とんでもない豪快なシュート」とそれぞれスーパーゴールを表現した。

 久保は前半13分の先制につながるPKを獲得。同23分にも2点目の起点となり、全3得点に絡んだ。ムンド・デポルティボ紙は「久保がビリャレアル戦で完ぺきな主役を演じた」と報道。マルカ紙は「久保はマジョルカで最初は苦労していたが、徐々に先発を奪取。既に9試合(ビリャレアル戦で10試合目)に出場しており、チームにおける影響力は急速に大きくなっている」とレアル・マドリードから期限付き移籍したマジョルカでの成長ぶりを伝えた。

スポーツニッポン

「久保建英」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「久保建英」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ