リーガ初ゴールの久保建英「この感覚を維持したい!」

11月11日(月)10時30分 FOOTBALL TRIBE

写真提供: @RCD_Mallorca

 マジョルカ所属の日本代表MF久保建英が10日に行われたリーガ第13節ビジャレアル戦で初ゴールを記録し、試合は3-1で勝利した。同選手はPK獲得を含む複数得点に絡む活躍を見せている。久保は試合後に「この感覚を維持したい」とコメント。マジョルカの公式ツイッターが、会見の様子の動画を投稿した。

 今夏レアル・マドリードからマジョルカにローン移籍した久保は、同クラブ10試合目で初ゴールを決めた。試合後、記者からの「10試合目でのゴールは長いと感じるのか、それともレベルが高いリーグだから難しいと思っていたのか」という質問に「長いと言えば長かった。この感覚を維持してやっていきたい」とコメント。続けて、PKを獲得したシーンについては「自分の特徴はボールを持って違いを生み出せることだから仕掛けないと何も生まれない」と話している。

 この試合後にU-22日本代表に合流する久保だが、同代表に対する心がけについて聞かれると「自分は何度か呼ばれているが、新しい選手も入ってくる。その選手達が順応して競争が生まれるのが1番だと思う」と口にしている。将来有望な18歳の今後の活躍に期待したい。

FOOTBALL TRIBE

「久保建英」をもっと詳しく

「久保建英」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ