U-22日本代表がさらなる選手変更。遠藤渓太と田中碧が負傷離脱で3人を追加

11月11日(月)13時19分 フットボールチャンネル

 日本サッカー協会(JFA)は11日、キリンチャレンジカップ2019のU-22コロンビア代表戦に向けたU-22日本代表の選手変更について発表を行った。

 川崎フロンターレ所属のMF田中碧と横浜F・マリノス所属のMF遠藤渓太の2人はともに負傷のため不参加となる。代わってレノファ山口FCのMF高宇洋、湘南ベルマーレのMF鈴木冬一、愛媛FCのDF長沼洋一の3人が追加招集された。

 U-22日本代表はこれで当初の招集メンバーから4人が入れ替わったことになる。JFAは鹿島アントラーズのDF町田浩樹が出場停止のため不参加となることを9日に発表。10日にはFC東京のDF渡辺剛が負傷のため外れ、セレッソ大阪のDF瀬古歩夢を招集することが発表された。

 これまでA代表でプレーしていたMF堂安律やMF久保建英なども含め、東京五輪本大会を見据えたメンバー構成となったU-22日本代表は17日にエディオンスタジアム広島でU-22コロンビア代表と対戦する。選手変更後のメンバーは以下の通り。

▽GK
大迫敬介(サンフレッチェ広島)
谷晃生(ガンバ大阪)
▽DF
板倉滉(フローニンゲン)
岩田智輝(大分トリニータ)
立田悠悟(清水エスパルス)
原輝樹(サガン鳥栖)
瀬古歩夢(セレッソ大阪)
長沼洋一(愛媛FC)
▽MF
中山雄太(ズヴォレ)
三好康児(アントワープ)
田中駿汰(大阪体育大)
堂安律(PSV)
食野亮太郎(ハーツ)
菅大輝(北海道コンサドーレ札幌)
橋岡大樹(浦和レッズ)
菅原由勢(AZ)
久保建英(マジョルカ)
高宇洋(レノファ山口FC)
鈴木冬一(湘南ベルマーレ)
▽FW
小川航基(水戸ホーリーホック)
前田大然(マリティモ)
上田綺世(鹿島アントラーズ)

フットボールチャンネル

「U-22」をもっと詳しく

「U-22」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ