緊急入院したマラドーナ氏、脳血腫の除去手術は成功。今週中にも退院へ

11月11日(水)16時0分 フットボールチャンネル

 脳血腫を取り除く手術を受けた60歳のディエゴ・マラドーナ氏が、今週中にも退院できる見通しとなった。10日に英メディア『スカイスポーツ』が報じている。

 アルゼンチン1部のヒムナシア・ラ・プラタを率いるマラドーナ氏は、現地時間2日に病院へ運ばれた後、受けた検査で脳血腫が見つかった。同メディアによると、脳血腫を取り除くための脳外科手術は成功したという。しかし、現地時間6日に退院すると考えられていたが、アルコール依存症による禁断症状が出たため、入院期間がのびた模様だ。

 マラドーナの退院時期についてレオポルド・ルケ医師は「明日か明後日に退院できる可能性が高い」と説明しており、マラドーナ氏は今週中にも病院を出る見通しとなっている。

フットボールチャンネル

「マラドーナ」をもっと詳しく

「マラドーナ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ