山本篤が東京大会代表=世界パラ陸上の男子走り幅跳びで銅

11月11日(月)9時4分 時事通信

 【ドバイ時事】パラ陸上の世界選手権第4日は10日、アラブ首長国連邦のドバイで行われ、男子走り幅跳び(義足T63)で37歳の山本篤(新日本住設)が6メートル40で銅メダルを獲得し、日本パラ陸上競技連盟の規定により来年の東京パラリンピック代表に決まった。2008年北京大会から4大会連続出場となる。 

[時事通信社]

時事通信

「陸上」をもっと詳しく

「陸上」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ