オリックス本田現状維持 背番号は「46」に変更

11月11日(月)14時10分 日刊スポーツ

現状維持で更改したオリックス本田(撮影・堀まどか)

写真を拡大


オリックス本田仁海投手(20)の背番号が、今季の「96」から入団時の「46」に変更されることが決まった。
昨年9月に右肘疲労骨折部の固定術を受け、実戦登板までに時間がかかることからオフに球団と育成契約を結んだが、今年7月25日に支配下選手に復帰。来季から再び「思い入れのある」という46番を背負うことになった。
この日は大阪市内で契約交渉を行い、現状維持の年俸500万円で更改。最速154キロ右腕は来季に向けてカーブを取得中で、フェニックスリーグで投げて打者の反応を試した。「うまく打者のタイミングをずらせる球にしたい。来年は1軍で投げて勝利に貢献したい」と目標を明かした。(金額は推定)

日刊スポーツ

「オリックス」をもっと詳しく

「オリックス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ