森保監督「できることやるだけ」決戦のキルギス到着

11月11日(月)7時6分 日刊スポーツ

キルギスへ到着した、左から室屋、橋本、永井(撮影・横山健太)

写真を拡大


14日に22年W杯カタール大会アジア2次予選でキルギスと対戦する日本代表が11日未明、チャーター機で現地に到着した。国内組と森保一監督(51)らスタッフがキルギスに入った。
海外組は直接現地入りして随時合流するため、全員そろっての練習は時間に限りがある。森保監督は「できることをやるだけです。ベストなコンディションをつくって、ベストなメンバーで」と話した。
19日にはキリンチャレンジ杯ベネズエラ戦も控えるが、今回の試合とメンバーを9人入れ替えて戦う。

日刊スポーツ

「キルギス」をもっと詳しく

「キルギス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ