【ソフトバンク】武田翔太、右肘手術へ 春季キャンプは微妙

11月11日(月)6時2分 スポーツ報知

武田翔太

写真を拡大


 ソフトバンクの武田翔太投手(26)が近日中に右肘のクリーニング手術を受けることが10日、関係者の話で分かった。大がかりなものではないが、来年2月の春季キャンプに間に合うかは微妙だ。

 武田は今季、32試合に登板し5勝3敗1セーブ9ホールド、防御率4・55。シーズン終盤に右肘の違和感を訴えたが、ポストシーズンもベンチ入り。参加していた宮崎秋季キャンプを6日に離脱していた。この日、福岡・筑後市内の施設でリハビリ組の練習に参加。ランニングなどは行ったが、ノースローだった。「今後は未定。(状態は)トレーナーに聞いてください」と詳細は明かさなかった。

スポーツ報知

「キャンプ」をもっと詳しく

「キャンプ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ