矢後、黒星発進も「体は悪くない」

11月11日(月)9時44分 スポーツ報知

上手投げで勢(手前)に敗れた矢後

写真を拡大


◆大相撲九州場所初日 ▽十両 ○勢(上手投げ)矢後●(10日・福岡国際センター)

 北海道・芽室町出身の西十両2枚目・矢後(25)=尾車=は、東十両3枚目・勢(33)=伊勢ノ海=に上手投げで敗れ、黒星発進。「初日の空気は何年やっていても嫌ですね」と渋い表情で振り返ったが、それでも「体は悪くないので目いっぱい自分の相撲が取れれば大丈夫」と前を向いた。尾車親方(元大関・琴風)の配慮で今場所から部屋近くのウィークリーマンションで独り暮らしをスタート。「夜も静かに過ごし、考えごともできる」。集中力を研ぎ澄まして2日目から巻き返しにかかる。

 旭川市出身の東十両7枚目・旭大星(30)=友綱=は岩内町出身の西十両6枚目・一山本(26)=二所ノ関=との“道産子対決”を押し出しで制し、白星発進した。

スポーツ報知

「十両」をもっと詳しく

「十両」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ