【オリックス】宗が100万円増の1900万円で契約更改「やってきたことは間違いではない」来季は三塁も

11月11日(月)14時10分 スポーツ報知

契約を更改し、会見したオリックス・宗

写真を拡大


 オリックスの宗佑磨外野手(23)が11日、大阪市内の球団施設で契約更改を行い、100万円増の年俸1900万円でサインした(金額は推定)。

 5年目の今季は後半戦からスタメンを勝ち取り、54試合の出場で打率2割7分、2本塁打、14打点と成長した内容を見せた。「やってきたことは間違いではないと思う。いかに続けられるか。自分との勝負をしっかりやりたい」と力を込めた。

 今季終盤から三塁も守り、10月のフェニックスリーグでは三塁のみを守った。本職の外野に加えて幅を広げ「プラスに捉えたい」と前を向いた。11月下旬から始まるオーストラリアのウィンターリーグに参加予定で「体つくり、土台つくりをする期間。そして試合感覚を確かめるようにしたい」と意気込んだ。

スポーツ報知

「オリックス」をもっと詳しく

「オリックス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ