【オリックス】本田が入団時の背番号「46」に変更、今季途中に支配下登録復帰

11月11日(月)14時1分 スポーツ報知

契約更改した本田仁海投手

写真を拡大


 オリックスの本田仁海投手(20)が11日、大阪市内の球団施設で契約更改を行い、現状維持の500万円でサインした(金額は推定)。背番号を入団時につけた「46」に変更することが発表され、「入団時につけた番号に戻れた。来年からつけられるのはうれしいです」と決意を新たにした。

 昨オフに右肘の治療に専念するため、育成選手となり背番号は「124」となった。今季は右肘痛から復帰し、7月に支配下登録に戻り背番号「96」となっていた。1軍登板はなかったが、ファームでは17試合に登板し、2勝4敗、防御率2・37と好投。直球の最速は154キロにアップした。

 新球のカーブを習得中で「速い球しかなかったのでタイミングを外すため」と投球の幅を広げようと模索中。10月の侍ジャパンとの練習試合では先発し、4回2失点で「日の丸を背負う選手と対戦できたのはいい経験になる。1軍の打者を体感できた」と手応えを口にした。「1軍に上がって貢献できたら」とまずは1軍デビューを目指す。

スポーツ報知

「背番号」をもっと詳しく

「背番号」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ