同大 悔し今季初黒星…萩井監督「ゴール前で取り切れなかった」

11月11日(月)5時48分 スポーツニッポン

<関西大学ラグビー 同大・京産大>京産大に敗れ肩を落とす同大フィフティーン(撮影・岩崎 哲也)

写真を拡大

 ◇関西大学ラグビーAリーグ第5節 同大19−27京産大(2019年11月10日)

 関西大学ラグビーAリーグ第5節が10日、行われ、同大は今季初黒星を喫した。前半27分にオフロードパスを受けたCTB和田が自陣10メートルから独走トライ。その後のゴールで逆転に成功したが、3分後に再逆転を許した。

 萩井好次監督は「敗因はゴール前で取り切れなかったこと。我慢比べになるのは分かっていましたが」と、後半30分以降は敵陣でボールを保持しながら得点できなかった展開を悔やんだ。

スポーツニッポン

「関西」をもっと詳しく

「関西」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ