ソフトB 牧原が右手血行障害の疑いで帰福、12日に検査へ

11月11日(月)10時58分 スポーツニッポン

ソフトバンク・牧原

写真を拡大

 ソフトバンクの牧原大成内野手(27)が11日、右手の血行障害の疑いのため、宮崎で行われている秋季キャンプを離れた。帰福し、12日に病院で検査を受ける予定。

スポーツニッポン

「障害」をもっと詳しく

「障害」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ