侍J・岸 韓国戦先発候補も「投げろと言われたところで投げるだけ」

11月11日(月)5時48分 スポーツニッポン

キャッチボールしながら稲葉監督(左)と話す岸(撮影・沢田 明徳)

写真を拡大

 ◇プレミア12スーパーラウンド 日本—オーストラリア(2019年11月11日 ZOZOマリン)

 岸は遠投やランニングなどで調整した。1次ラウンドの先発登板は発熱の影響で回避したが、7日の台湾戦にリリーフで1イニングを無安打無失点。

 16日の第4戦・韓国戦の先発候補に挙がる。「投げろと言われたところで投げるだけです。中(救援)で待機することもあると思うので、しっかり準備だけはしていきたい」と準備万端を強調した。

スポーツニッポン

「先発」をもっと詳しく

「先発」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ