豪栄道、休場危機…遠藤に敗れ左足首負傷「1日様子を見ないと」

11月11日(月)5時48分 スポーツニッポン

遠藤に敗れ足を痛めた豪栄道(撮影・岡田 丈靖)

写真を拡大

 ◇大相撲九州場所 初日(2019年11月10日 福岡国際センター)

 大関・豪栄道が遠藤に寄り倒された土俵際で左足首をひねり、取組後の支度部屋では「痛みは多少あります。1日様子を見ないと分からない」と2日目の出場について言葉を濁した。

 髪を直して着物を着る際も、普段は若い衆に帯を持たせ、自ら回転して巻くのに、この日は自身は静止したまま若い衆に周囲を回らせて巻いた。鶴竜に続く上位陣の休場が懸念される。

スポーツニッポン

「豪栄道」をもっと詳しく

「豪栄道」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ