女子プロ野球、入団テスト合格者を発表 女子高生2人合格で入団者は12人に

11月12日(月)15時22分 フルカウント

6月のテストで10名合格、履正社高の米田投手は“二刀流”に期待

 日本女子プロ野球機構は12日、11月3日から5日にかけて伏見桃山球場、わかさスタジアム京都で行われた日本女子プロ野球リーグ(JWBL)の入団テスト合格者を発表した。今回のテストでは2人が合格し、6月の合格者と合わせ、来季の入団は12人となった。

 合格者はともに女子高生で、京都両洋高の竹内聖賀内野手、履正社高の米田咲良投手の2人。竹内は走攻守全ての面で高いレベルを誇り、米田は投手だけでなく野手もこなせるユーティリティープレーヤー。プロ入り後は“二刀流”としての活躍も見込める選手だという。(Full-Count編集部)

フルカウント

「プロ野球」をもっと詳しく

「プロ野球」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ