キルギス戦、救世主となったのは? デコボコピッチにも苦戦…守護神のビッグセーブでなんとか勝利【日本代表どこよりも早い採点】

11月14日(木)22時7分 フットボールチャンネル

セットプレーからの2発で4連勝

 日本代表は14日、2022年カタールワールドカップ・アジア2次予選の第4戦でキルギス代表と対戦して2-0で勝利。この試合で森保ジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか。

——————————

【キルギス 0-2 日本 カタールワールドカップ・アジア2次予選 第4節】

権田修一 7 キックミスを犯すこともあったが、ビッグセーブを連発。チームを見事に救い出した
吉田麻也 6 空中戦の強さなどを発揮し、安定感あるプレーで最終ラインを統率。植田のカバーも冷静に行っていた
植田直通 5.5 相手に簡単に振り切られてしまうことも多々あった。吉田のカバーリングに救われたのも事実
酒井宏樹 6 攻守の切り替えは素早かった。正確なクロスでチャンスを演出する場面も
長友佑都 5.5 守備面での1対1などには冷静さを見せたが、積極的な攻撃参加はあまり効果的とは言えず
柴崎岳 5.5 2点リードした後は落ち着きを見せていたが、守備に追われる時間も多く本来果たすべき役割を果たせなかった印象
遠藤航 6 前半はやや苦戦していたが、後半にうまく修正。的確なボール奪取からチャンスを生み出すシーンも
伊東純也 5.5 堂安や久保らがいない右サイドで躍動が期待されるも…。ややチャンスシーンで精彩を欠いていた印象
原口元気 6 豊富な運動量を生かしてサイドで攻守に渡り奮闘。後半立ち上がりにはFKを沈め、チームに大きな追加点をもたらす
南野拓実 6.5 伊東のコントロールミスに素早く反応しPKを奪取。これを自ら沈めるなど苦しい時間帯にチームを救った
永井謙佑 5.5 サイドに流れるなど工夫を施していたが、シュートシーンは少なかった。もっとボールに絡んでもよかったか

中島翔哉 5 出場時間の問題もあるが、ボールが収まる回数は限られた
山口蛍 5 出場時間は限られたが、ややうまく試合に入れなかった印象
鈴木武蔵 - 出場時間短く採点不可

森保一 5.5 2つのゴールはいずれもセットプレーによるもの。原口を先発で起用するなど変化を見せるのも、攻撃の形が見えず

フットボールチャンネル

「キルギス」をもっと詳しく

「キルギス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ