フォーミュラE:小林可夢偉、開幕戦香港ePrixに緊急参戦。開幕戦参戦は琢磨以来、ふたり目

11月15日(水)18時5分 AUTOSPORT web

 12月2〜3日に開幕する2017/18年のフォーミュラE第1〜2戦香港ePrixに、小林可夢偉が参戦する。


 電動フォーミュラで争われるフォーミュラEは、アウディやルノーといった自動車メーカーがしのぎを削り、2018/19年からはニッサン、ポルシェなども参戦を表明するなど、世界的に注目が高まっている。


 2017/18年シーズンには、王者のルーカス・ディ・グラッシをはじめ、セバスチャン・ブエミやネルソン・ピケJr.、アンドレ・ロッテラーなど、名だたるドライバーがエントリーしているが、そこに可夢偉が名を連ねることとなった。


 可夢偉はトム・ブロンクビストの代役として、アンドレッティ・フォーミュラEから参戦。ただし、参戦は開幕ラウンドの香港ePrixのみとなる。


 なお、日本人ドライバーがフォーミュラEに参戦するのは、開催初年度の2014/15年シーズン開幕戦北京ePrixに参戦した佐藤琢磨以来、ふたり目となる。


 事前テストなしに参戦することになる可夢偉は「正直、簡単ではないと思います。しかし、チームは全力でサポートしてくれるはずです」と語っている。


 F1や全日本スーパーフォーミュラ選手権などとは異なる、電動フォーミュラで可夢偉が強豪相手にどんな活躍をみせるのか。フォーミュラE香港ePrixは例年以上に注目が集まる1戦となる。


AUTOSPORT web

開幕戦をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ