長澤和輝、代表デビュー戦で堂々のプレー「何度か奪ってチャンスがあった」

11月15日(水)6時56分 フットボールチャンネル

【日本 0-1 ベルギー 国際親善試合】

 日本代表は現地時間14日、国際親善試合でベルギー代表と対戦し0-1で敗れた。

 A代表デビューとなった長澤和輝は物怖じしないプレーで後半途中まで奮闘。「前回のブラジル戦が1-3で負けてしまって、入りが良くなかったので、そこを改善しようと思って入った」と振り返った。その言葉通り、積極的な姿勢で前半のチームに勢いを与えた。

 ベルギーについては「やっぱり個の能力が高い」とし、「一対一のところでもう少ししっかりと戦えれば良かった」と述べた。それでも長澤も絡みながらゴールへ迫るシーンはあった。

「相手が準備しきれてない時に自分たちからハイプレッシャーに行って、何度か奪ってチャンスがあった。そこで決め切れれば良かった」

 強豪相手に存在感を示した長澤が、この日のハリルジャパンにおいて最大の収穫だった。

フットボールチャンネル

この記事が気に入ったらいいね!しよう

長澤和輝をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ