森岡亮太、左足シュートはGKに防がれるも「あのシーン自体はすごく良かった」

11月15日(水)12時29分 フットボールチャンネル

【日本 0-1 ベルギー 国際親善試合】

 日本代表は現地時間14日、国際親善試合でベルギー代表と対戦し0-1で敗れた。

 途中出場の森岡亮太は70分、PAの右角の辺りでボールを受けると、相手を一人外して左足でシュートを放った。「あのシーン自体はすごく良かったですし、何人か絡んでシュートまで行けたので。もう少し力が入っていればいいシュートを打てたのかなと思う」と言うように、いい形でのフィニッシュだったが得点には至らなかった。

 この場面では原口元気がドリブルしながら右サイドへ流れ、酒井宏樹のパスから森岡が前を向いた。背番号14はこう語る。

「やっぱりサイドに最低3人くらい集まって、誰か受けて誰かが落ちてって形を作れれば、ああいう形でいいシーンを作れますし、もうちょっとうまくいけばサイドからいいクロスも上げられる状態になると思う」

 得点こそ挙げられなかったが、効果的なプレーも見せた森岡。次回、ハリルジャパンに選出された時は結果を残したいところだ。

(取材:元川悦子、文・構成:編集部)

フットボールチャンネル

この記事が気に入ったらいいね!しよう

シュートをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ