ベルギー戦、隙を突かれて敗戦。最大の収穫は長澤【どこよりも早い採点】

11月15日(水)6時34分 フットボールチャンネル

ルカクにゴールを許す

11月15日、日本対ベルギーの一戦が行われ0-1で敗戦。ハリルジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか。

——————————

【日本 0-1 ベルギー 国際親善試合】

川島永嗣 6 好セーブもあったが、1失点を喫した
吉田麻也 5.5 ルカクを監視しながら最終ラインを統率した
槙野智章 5.5 高い集中力と気迫で粘り強く対応していた
酒井宏樹 6 対峙する相手をケアしつつ、好クロスも供給した
長友佑都 5 原口のフォローを受けながら自身は対峙する相手に専念。パスは味方に合わず
山口蛍 5.5 不用意な横パスが目立ち、味方を慌てさせた
長澤和輝 6.5 プレーが常に前選択でチームを加速させた。上々の代表デビュー戦
井手口陽介 5.5 成功率は高くないが、浅野のスピードをシンプルに使う姿勢は○
大迫勇也 5.5 前線で体を張り、ファーストディフェンダーとしても貢献
原口元気 5.5 深い位置まで戻り、左サイドの守備を助けた
浅野拓磨 5 スピードを活かす場面を作ったが、シュートが遅れる

森岡亮太 5 守勢に回った後半途中から出場。違いを作ろうと奮闘
久保裕也 5 アグレッシブにプレーしたが、怖さは出せなかった
杉本健勇 5 相手のミスからゴールへ進んだが、シュートは決まらず
乾貴士 5.5 投入直後にフィニッシュに持ち込んだ
酒井高徳 - 出場時間短く採点不可

ヴァイッド・ハリルホジッチ監督 5 試合への入りは良かった。途中起用の選手に緩慢な守備が見られた

フットボールチャンネル

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ベルギーをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ