メッシ不在アルゼンチン、まさかの逆転負け! FIFAランク41位のナイジェリアに屈する

11月15日(水)4時37分 フットボールチャンネル

【アルゼンチン 2-4 ナイジェリア 国際親善試合】

 現地時間14日に国際親善試合が行われ、FIFAランキング4位のアルゼンチン代表はFIFAランキング41位のナイジェリア代表と対戦し2-4の敗戦を喫した。

 アルゼンチンはパウロ・ディバラやセルヒオ・アグエロ、エベル・バネガやハビエル・マスチェラーノなどを先発起用。対するナイジェリアはケレチ・イヘアナチョやアレックス・イウォビなどがスタメン出場を果たした。なお、アルゼンチン代表のリオネル・メッシはナイジェリア戦前にチームから離脱している。

 試合開始して26分にバネガがゴールを決めてアルゼンチンが先制すると、続く36分にはアグエロが追加点。2点リードしたアルゼンチンだったが、45分にイヘアナチョの得点を許し1点を返される。さらに52分にもイウォビにゴールを決められ同点に追いつかれた。

 その直後の55分、今度はブライアン・イドウにまで得点されナイジェリアに逆転されてしまう。74分には再びイウォビにゴールを決められた。結局、2点リードの状況から4失点し、アルゼンチンは2-4の逆転負けを喫している。メッシ不在とはいえ、ロシアW杯に向けて不安を残す結果となった。

【得点者】
26分 1-0 バネガ(アルゼンチン)
36分 2-0 アグエロ(アルゼンチン)
45分 2-1 イヘアナチョ(ナイジェリア)
52分 2-2 イウォビ(ナイジェリア)
55分 2-3 イドウ(ナイジェリア)
74分 2-4 イウォビ(ナイジェリア)

フットボールチャンネル

この記事が気に入ったらいいね!しよう

アルゼンチンをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ