【MLB】元広島の右腕ブラウワー氏、マリナーズのアシスタントコーチに就任

11月15日(水)8時7分 フルカウント

2008年に広島でプレー

 2008年に広島でプレーしたジム・ブラウワー氏が、マリナーズのアシスタント・コーチに就任すると地元紙「シアトル・タイムズ」が報じた。

 右腕のブラウワー氏は2004年にジャイアンツでリーグ最多の89試合に登板するなど、メジャー通算354試合登板、33勝32敗5セーブ46ホールド、防御率4.67の成績を残り、2008年に広島に加入。21試合登板で2勝0敗、防御率3.98という成績で1年限りで退団していた。

 その後、米独立リーグなどでプレーし、現役を引退。記事によると、最近2年間はカブスのマイナー組織でピッチング・コーディネーターを務めていたという。(Full-Count編集部)

フルカウント

この記事が気に入ったらいいね!しよう

広島をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ